1984 – 1998 Wavelength

1998-wevelength-31052-2

「WAVE LENGTH」 メモ

白いベンチを置いて下さい
白い薄明の空間がある
ビデオの白い映像が少し光って
横に連らなっているここにはそれしかない
1984年の舞台にあったパーカッションの音も
踊り手の動きも見ている人の想像にまかせる
そして武満徹の音の流れをじっと聴く

1998年11月15日
山口勝弘

1998-wavelength-bench

Wavelength – Exhibition view
撮影:斎藤さだむ

武満徹:作曲、山口勝弘:映像
この作品は1984年の「Music Today – 今日の音楽」で2人の打楽器奏者と2人のパフォーマー、それに山口勝弘のビデオ映像の操作を含むパフォーマンス形式で上演された。武満徹はこれを進行中の作品であると述べていた。1996年に世を去った武満への追悼の気持をこめ、1998年山口により千葉市美術館で白い空間を構成し、暝想的環境の中で新しいヴァージョンの WAVE LENGTH が発表された。